映画と人狼と真面目の話

今日は昼間、家で窓を開けて過ごしていたら近くに住むカップルがなにやら映画かなんかの批評をずっとしていた。

おそらく向かいのアパート(ハイツとかコーポのが近いかもしれない、可愛い建物)からする声だったんだけど二人が語る映画がなんの映画だったのかは結局、最後までわからなかった。(そもそも映画の知識が僕にはない、レオンが最高とかそのくらいのものしかない)

とにかくそのカップルは、とある映画を褒めたり貶したり。出てくる俳優や監督についてまであれこれ言ったりしていたんだけど、なにはともあれこの二人は仲が良いんだなあという感じがしていてすごく良かった。

そのあと、なんとなく映画欲が刺激されたので「めがね」を見た。今年の正月くらいに初めて見たんだけど、それからしばらくは事あるごとに見続けていた。今日、久しぶりに見たけどやっぱり良かった。もたいまさこさんの作るかき氷、僕も食べてみたい。

夜はレコーディングで仙台から都内に来ていたアンテナ諒くんとちょっとだけお酒を飲んだ。すこしだけ店で飲んだあとうちに来て、前に僕が友達からもらった(正確には1000円くらいで買わされた)ワインを飲みながら、千鳥と大勢のグラビアアイドルが東大卒の息子を持つお母さんに悪戦苦闘するバラエティ番組をhuluで見て笑ったり「山本美月さんの透明度がすごい」みたいな話をしたりした。諒くん、人狼やるといつも最初に疑われて殺されてしまうらしい。その話が一番面白かった。

誰かに嘘を付かれていた話も真抜けな僕が人に裏切られていた話もどれくらいまで本当のことを話していいかわからないから人に話す度悩むんだけど、そんな話よりもっと面白い話がしたいし誰の前でも真面目な顔してなるべくずっとふざけていたい。

あとは出来ることなら大好きなご飯をずっと食べていたい。マカロニグラタン、ホルモン焼き、厚揚げ。他にもあるけどたぶんいまの好きな食べ物ベスト3はこれ。

でもどれも、冷めるとあんまり美味しくない。

そうなってくると、ずっと食べていられるものなんてこの世に存在しないのかもしれないし、もちろんずっとふざけていることなんか人間、できっこない。そう思うとなんだか寂しい気持ちになったけど、それもそうかと思ってすこしほっとした。

明日やることが纏まったので寝る。
最近の発見は「グーグルカレンダーめっちゃ便利」ということくらい。平和です。

ジムにも行きたいので、昼には起きたい。頼むから。

おやすみなさい。

カテゴリー: TEXT