海老と名前と逆戻りの話

一日中、家と作業場を往復しただけなのであんまり出来事が多い日じゃなかった。

お昼は近くのライフでお弁当と豆乳を買った。弁当は、天丼モドキ。海老が3本も入ってた。あと半熟卵も付いてた。豪勢。

スイカも食べたかったからすこし迷ったんだけど、スイカだけで税別398円もしたのと、パックに入ったミニスイカと1/8サイズの絵に描いたようなスイカがおんなじ値段だったのが気に食わなかったので買うのをやめた。

そういえばスイカを見て、缶のコーラを思い出した。サイズ違いでも値段が同じな事、子供の頃は意味がよくわからなかったけどいまはなんとなくわかる。炭酸って、あんな飲めない。

あとたまたま目に入った人のフルネームが、名字が友達の好きな人の名字で名前が友達の下の名前だったのでなんだかおかしかった。友達もこういうこと考えたりした事あるのかなあ、なんて思ったりした。

苦手なものや人が今日はよく目に付きそうな日だったのでなるべくiPhoneを伏せて、気を抜きたい時間は家から持って来た漫画を読んだりして息抜きした。でもそのせいで誘ってくれていた友達とご飯に行けなかったのがすこし悔やまれる。一日中ひとりでいたのもなんだかんだで良かったから、本当すこしたけ。

帰りにまたお昼に行ったライフで牛肉とトマトと厚揚げを買って帰宅。

最近は、楽器上手くなりたいなあとか格好良くなりたいなあとかそんなことばかり思ってるから僕はもう中学生かも知れない。

逆戻りならそれはそれで良いので、ダメだったこと全部やり直しさせてくれ。

でも出来ればこのままでいたいしやり直しなんかしたくもない。今の環境も友人も住む町も、不満はあるけどなんだかんだでちょうどよくってたまらないし。あと過ぎて仕舞えばなんでも美しいし。僕は音楽、真面目にやりたいし。遡って人を許せなくなることはたまにあるけど、その瞬間怒るほど大事じゃなかったから怒らなかったのであって、許せないのは結局なあなあにしてきた自分自身なんだろうなあと思うし。メタじゃなくって創作がしたいし品がないものに負けたくないし。なんだか売れない映像作家みたいなことを言うようだけど、願いはいつだってシンプルな方がいいし出来れば逆張りじゃない方がいいし。あと文章は出来るだけ簡潔にまとめる方がいいし。明日も早いから本当は早く寝る方がいい。でもいま家に飲み物なんもないしちょっとだけ甘いものが食べたいし。

いまは夜中の1時57分。この日記を書き終えたらコンビニに飲み物を買いに行く。大人だから。

日向文が「日記まだ?」と煽ってくる。

最近、自分にも友人が出来たんだなあと実感してる。
こんななのに。嬉しい。

明日はまた撮影です。

おやすみなさい

カテゴリー: TEXT