スタジオとプールとツトムの話

今日は早朝からスタジオにいた。

結構めちゃくちゃな時間にスタジオを予約をしたので電車には誰も乗ってなかったし、もちろんスタジオにも誰もいなかった。

誰もいない、正確にはスタッフさんと僕しかいないスタジオで、ひとりで黙々とうたを歌った。なんだかバンドマンみたいだなあと思ってすこし嫌だったけど、でも事実、そうでしかないのだから仕方がない。
とにかく歌うことに専念した。

昔、弾き語りで歌うために作ったやつとか高校生の時に作った歌とか。あとは最近新しい方法で作り始めた曲たちとか。色々やってみた。面白かった。楽器弾くのが楽しくて、なんだか今日はとてもよかった。

昼間、近所を散歩した。カレーを食べようと思って歩いてたんだけど結局ミスタードーナツに入った。今週、二度目のミスド。汁そばとアーモンドのドーナツとカフェオレ。やすくておいしい。おいしくてやすい。これに勝てるものはもう無いんじゃないかとすら思った。

久しぶりに食べた汁そばは、本当にただの汁とそばだった。
それ以上でも以下でもない。
汁と、そば。ただそれだけだった。

バンドを始めてすぐくらいの頃に同僚だったギャル(他に形容する言葉が見つからない)がナイトプールに誘ってくれた。ナイトプール。全然想像が付かない。でもなんかみんなで行くらしいしバーベキューとかも出来るらしい。絶対面白いだろうなと思ったので、とりあえずサンシャイン池崎のスタンプを送って有耶無耶にしといた。声がでるやつ。買って得したスタンプ。あれは、みんなびっくりしてくれるし。誰彼構わず使ってる。

高校の同級生が結婚するらしい。その同級生は、僕にインドカレー屋のツトム(ネパール人)を紹介してくれた人だった。ツトム〜!って走り寄って言ってラッシーをサービスされてたのを思い出す。今考えてもめちゃくちゃに面白い。ツトムはどう考えても結構な歳だったし、どう見てもツトムの顔をしていなかった。日本のエキスは、一切なかった。

なにはともあれ同級生の人、結婚おめでとう。幸せにしていてほしいです。またいつか、ツトムと井上さんとカレー食べよう。あの江戸一の向かいのカレー屋で。

ツトムも元気で暮らしているだろうか。
いらぬ心配が、頭をよぎる。

おやすみなさい。

カテゴリー: TEXT