7/8

誰にだって、どうしたって区切りを付けなきゃいけないときは絶対にくるから、その人としての区切りが来たならそれは仕方のないことなんだけど、あまりに人に対して不誠実なのはどんな理由があれ絶対にナシ、と思ってしまうんだけど人それぞれなんだろうか。僕としては、やれることがあるなら全部やりたいし、やって区切りが来るのならそれはそれでいいけど。

どっちにしても、誠実なまま消えて無くなりたい。終わりが来るにしても。続くにしても。

解散については色々考えちゃうけど、なんにしたって続いてる人間がいちばん格好良いことには変わりないんだから。それは絶対。

それはそうと、今日と明日が僕にとってのさまざまなラストスパートなので、ちゃんとやる。終わったらなにしようかな。夏みたいなこともしたいし大きなクッションに身体をうずめて一日中何にもしないでゆっくりしたいし。しばらく減らしてるお酒もしっかり飲んだりしたい。最近まわりの友達みんな頑張ってる。負けてらんないし、遊べたらいいな。落ち着いたら。あとクッション、いいやつ買おう。沈み込むやつ。

曲書くのなんて人と話すのとおんなじだ。
伝わんないなら何したってダメだきっと。

おやすみなさい

カテゴリー: TEXT