9月11日

「絶望前」と「絶望後」はほとんど一緒の気持ちになるなと思う。絶望してる間以外は、大抵どうでもいいし楽しいし普通。絶望してる瞬間だけが地獄だったり、そうじゃなかったり。そんな風に思う。

これを書いているのは11日から日付が変わってすぐくらいの時間なんだけど、ふとカレンダーを見たら背筋が凍った。9月って、もう12日なんですか。おかしい。時空は歪んでいるのか?どうしよう!両親が豚に化かされてしまう!と心配になったと同時に、何年か前にツアーで鹿児島に行った日のことを思い出した。主催者の人、ベロベロに酔ってトイレに倒れ込んでたな。介抱したな。なんでか。しじみの味噌汁買ってくるスピード、めちゃくちゃ早いんです僕。懐かしい話。

おやすみなさい

カテゴリー: TEXT