9月21日

昼間、用事があったのですこしだけ出掛けた。
小田急に乗るたび思う、参宮橋で降りていく人はいつも美人。

夜中は気まぐれで、家の近くの銭湯へ。
サウナの中で大学生が敬語からタメ口に切り替えるタイミングと、呼び名を苗字から下の名前に切り替えるタイミングについて熱く語り合っているのをずっと聞いていたからか、いつもより長くサウナの中に入ることができた。

大学生達は、おそらくグループのうちの1人が好きな異性についても話していたのだが、その異性の呼び名が何故か「ハラジュリ」で、それを聞いた瞬間から僕の脳内では「え、それは東京ヤクルトスワローズ2015年ドラフト1位の背番号16、最速148km/hのストレートと浮き上がるような独特の軌道を描くシュートを武器に、スライダー、カーブ、カットボールを投げ分ける、制球力に定評のあるピッチャーの原樹理…?」となっていたので、「原樹理ってさあ」「原樹理が本当に好きなのは〜」「原樹理は俺のこと…」と、聴けば聴くほど頭が混乱していった。

ハラジュリは、ロシアンハーフ顔らしい。

最近、洗濯をサボりまくっていね洗い物が溜まっている。明日こそ洗う。

この上の文章を打とうとしたら、最初、誤変換で「選択をサボりまくっている」と出た。

確かに僕は、選択をサボりまくっているかもしれない。

カテゴリー: TEXT