10月12日

昨日、今日と家のことで出掛けたりしたのですこし疲れている。

今日はなんだかんだで早めに家に帰って来れたので、やや近場のスーパーでしっかりと買い物をした。

ほんとうならバンドのボーカルらしく、摂取するものは酒とタバコと女だけ、あとはひたすらドラッグ(漢方とアレジオン)と行きたいところなのだがそういう訳にもいかないので、日常的によく食べているもずく酢や納豆や飲むヨーグルトなんかを買い込んだ。

僕が買い物をしている最中、店内には偽バンプオブチキンのオジさん2人が仲良く買い物していたので、終始警戒した。

考えてもみてほしい。
それなりに良い服を着たまあまあの歳のオジさんが髭を生やし髪を染め、ボロボロのジーンズを履いているのだ。しかも平日の浅い時間に、仲良くスーパーでゆったり買い物しているという事実。

もちろん「バンプオブチキンはサミットで買い物をするのか?」という疑問はある。間違いなくある。しかし、それらの条件を満遍なくカバー出来るオジさんを、僕はバンプオブチキン以外知らない。
つまり、彼らは偽バンプオブチキンなのだ。ホンモノかもしれないが、極めてその可能性は薄いので、偽バンプオブチキン。

結局、正面から見たらバンプオブチキンとは似ても似つかぬ、ただの老けた大学生だったのだけど。

偽バンプオブチキンと遭遇した帰り道は、めちゃくちゃに雨が降った。時間があったので、僕はそれをひたすら、駅前の線路の高架下で眺め続けてみた。ステージオブザグラウンド。迷った日も間違った日も、ライトは君を照らしているらしい。Yeah。

大好きなFLAME VEIN +1を聴いて今日は眠る。
+1がとにかく好きなのだ。シャウトアバトルクライ。

カテゴリー: TEXT