10月18日

田舎に行く予定が急遽出来たので、田舎に行きつつ帰りつつ作業を進める、みたいな1日だった。パソコンとiPhoneさえあればどこいても変わらないんじゃないかとちょっと思っている、集中出来ればどこへでも。あとはその場所に、会いたい人がいるかどうかというだけの話な気がしている。これからは、女子風呂とかで曲作りしようかな。逮捕された場合は、別の作業を刑務所で強いられることになるけど。

なんだろう、この話。

田舎ではたくさんのみかんとアサヒスーパードライを貰って帰ってきた。重かった。僕の田舎はロマンスカーでいける場所にあるので行きはJRもしくは鈍行で行くけど帰りは大体こうやって荷物が増えることが多いので(とてもありがたい)、ロマンスカーに乗ってしまうことが多い。今日も帰りはロマンスカーに乗り込んだのだけど、僕の席には見知らぬ外国人が座ってハートランドを飲んでいたので、面白かったから車掌さんにだけこっそり伝えて、僕は別の席に座らせてもらうことにした。

昨日今日と、会った人がみんなマフラーなんかをしていてびっくりする。もう、そんな時期なんだ。さっきも自販機に飲み物を買いに行く時うっかり部屋着で出てしまって凍えた。しかもまた雨降ってるし。やめてくれよ。リコチェットマイガールの曲かよ。すぐ雨降るんだから。いい加減にしろ。

異性とどこかしら出掛けて、駅ビルや商業施設なんかに行って、片一方がトイレに行きたいと申し出た時、「あ、僕(私)も行こうかな」なんていって2人で並んで歩いて行きながら会話の途中でスッ…と離散して別々のトイレに入って行くあの感じ、僕は毎回「あ、連結解除だ」と思いながら男子トイレに渋々向かって行くのだけど、なんだかあれがどうも苦手で、かといって「終わったらここで待ってるからね〜むにゃ〜〜」とか言うのもなんか違うななんて思ったりもして。だから、僕も女子トイレ使ったらぜんぶ解決するんじゃないのか?なんて考えたりもするのだけど、

このあいだ祖母を外に連れ歩く機会があった時にトイレに行く直前に、祖母は小声で「トイレ行っトイレ〜〜」と行って婦人用のトイレに消えて行った。

良いババアだなと思った。

なんだろう、この話。

カテゴリー: TEXT