10月31日

ハロウィンにまったく触れずに一日を終えた。
今日は新宿で予定を済ませて、帰って来てからはMVのディレクターさんやサポートメンバー、世紀末と業務連絡などで電話をしたり、部屋を片付けていたらいつの間にか寝ていた。

渋谷とか行けばよかった。パリピだから。

切なくなったので、近所のから揚げ屋さんででから揚げを買って一人ハロウィンをした。
から揚げ屋さんでは僕の前のお客さんが女子大生であろうグループで、すごく楽しそうにから揚げを選んでいた。
店員さんとの「お箸何膳要りますか?」「7膳で」というやり取りで僕はすべてを悟った。

いつからハロウィンはクリスマスになったんだ。

お菓子なんてくれなくともイタズラなんかしないし、そもそもお菓子なんか全然いらないから。
ただ僕は、純粋に人に優しくしたいし、優しくされたい。

全部、冗談なので心配しないでください。

カテゴリー: TEXT