11月12日

セブンイレブンのハチミツは開けるのがめちゃくちゃ難しい。

ピアノの練習を最近増やしている。というか家から出られないことがここのところ多いので必然的にピアノに触る時間も長くなっている。僕は合唱コンクールみたいなものでピアノのを弾いたことがない。高校の卒業式で卒業生全員が歌う「旅立ちの日に」だけは弾いたことがある。音楽の先生がなんとなくで指名してくれたことを今でも鮮明に覚えてる。土地柄もあるのだが、ヤンキーの後輩達には「稲荷っち、やるじゃん」と褒められた。中学生くらいの頃からずっと、歳下からは舐められ続けている。おかしい。背も高いのに。勉強も運動もそれなりなのに。しかし、基本的に歳下には一生優しくしていきたいと思っているのでべつにいい。なんとなくの裁量で「こういう厳しさも大事ってもんだ」なんて中途半端はしたくないなと、昨日、珍しく新聞読んでる時にふと思った。

話は逸れたが、学生に戻って合唱コンクールをし直したい。そのときはピアノの伴奏者に立候補して、キロロとか、COSMOSとか弾きたい。

昔、ちょっとでも好きだった人の近況を知ったらダサいものにハマってた時の、あのガッカリは何に似ているだろうか。似ているものを探している。

今日は夕飯を家にあるもので済ましたかったので、厚揚げと餃子を焼いてる食べた。僕は25歳、東京都在住。厚揚げと餃子のストックがある家に住んでいる。

カテゴリー: TEXT