12月27日

◆12月26日

ロフトでライブ納めだった。

年の瀬に歌なんか聴きに来てくれる人、全員どうかしてるけど全員最高なので心の中で感謝しながら演奏したが、おそらく反比例した態度で歌っていたに違いない。それから今年一年出会った人には、本当に感謝しかない。来年もどうか会えますように。会えなくなっても、いつか届きますように。早い時間にライブが終わったのでスタッフと洋食屋でご飯を食べた。注文した唐揚げカレーの唐揚げがいい唐揚げだったので、めちゃくちゃ幸せな気持ちになった。

終電で家に着いてから近くで友人とその後輩が飲んでいると聞いたので、すこしだけ顔を出しに行ってみた。全員酔っ払っていたのだが後輩の子達がなぜか僕のことを知ってくれていてなぜだか恐縮されてしまったため、場をどうにかしようと普段言わない下ネタなんかをたくさん言ってみたら変な感じになってしまい、帰ってきてからとても反省した。しかし、いつかは気さくでスケベなジジイに僕もなるのだ。そう思うと空だって飛べるし、虫だって怖くない。

そして、今日で年内の外に出ていく予定がほとんど終わってしまった。あとは、家とスタジオばかりで年が終わっていく。人に会う予定はまるでない。こんなことになるんだったら、嘘でもいいから誰かのこと、好きになったりすればよかった。

◆12月27日

全然起きれなかったし変な夢をたくさん見た。中華テーブルを囲んで友人とどうでもいいことをたくさん話したり、架空の恋人と手を繋いでロボットを操縦したりした。意味はわからなかったがとてもリアルな夢だった。世界を救いたいなと思った。

夜はでかとヤマダさんと3人でご飯を食べた。謎の男として責任を持って、それらしいでかの写真をたくさん撮った。ガチ恋、匂わせ。日本には難しい言葉がたくさんある。

カテゴリー: TEXT