12月28日

今朝。

ライワナのドラマー、たつたくんが脱退したことを知った。さみしい。昔ツアー先の福岡で一緒になった時に日向文と僕とたつたくんの3人で屋台の焼きラーメンを食べに行ったり、ボーカルのあべしょーと2人で家に泊まりに来てくれたこともあったなと思う。懐かしい話。

しかし、とても誠実な脱退の発表の仕方をしていてすごくライワナらしいなと思った。周りの人間にもリスナーにも舐め腐った態度で嘘を付いて、ごみくずみたいに辞めていくやつだっているというのに。そんなやつ、べつに知らないけれども。とにかくライワナはもちろん、たつたくんも最高のドラマーなのでそのうちまた会えたらいいなと思う。

今日は渋谷で用事を済ませたあと、大学の同期かつバンドで初期メンバーとしてギターを弾いてくれていた、りょーちゃん(この日記の登場人物、リョウという名前の男ばっかり)が働いている店に寄って言われるがままにシャツとスヌードを買った。赤いシャツ。僕には赤のイメージがあるらしい。確かにバンド結成当時はオレンジのマウンテンパーカーを着てライブしていた。ちなみに何故か下はスカートを履いていたりもした。記憶から消したい。

そのあと、今ではアパレルの副店長となった友人の仕事終わりを待って一緒にご飯を食べて帰って来た。来月のワンマンきてよと誘ってみたが、年が明けてすぐに転勤が決まっているらしい。

いいタイミングで会えたねという話をしたのと、新録のトランスファーのギターがかっこいいねという話をしてくれたので、仙台のアンテナというバンドの、見た目はこわいけど目も心も優しい人が弾いてくれてるよーと説明した。最初のEPと「きっと鳴り止まない」までの曲は殆ど一緒に作ってくれているので、トランスファーやエスケープなど、昔の関係者に消してほしいと問い合わせても何故か無視されている困ったApple Musicの音源も、彼が弾いている。参ってんだよねこれ。

そういえば、家の掛け布団カバーの模様がトナカイ柄だったことにクリスマスから3日遅れで気が付いた。

トナカイ、どこ出掛けてたんだろうか。

カテゴリー: TEXT