12月30日

大掃除とかも特にせず、一日家で過ごした。明日は起きたら今日やるはずの予定だった洗濯から始めないといけない。

曲は実体験以外で書けるんですか?という質問をされて思い出したことがひとつある。

夏が過ぎたくらいに「左目の下のほくろ、私あるんですよ」と嬉しそうに言ってきた人がいたんだけど、その人が嬉しそうにしてくれていたのが僕には不思議だった。僕は、その人に気がないという事実を書いたつもりだったんだけど。伝わらなければ皮肉も愛の言葉になってしまうんだなとそのときに思った。挿げ替えられてしまう、という方が正しいのかも。

あと一日。陽気に過ごして今年を終えたい。

カテゴリー: TEXT