12月31日

来世はガキ使になりたい。

いまは、僕を含めて4人しか乗ってない電車の中でひとり黙々と日記を書いてる。2017年もあと30分くらい。

今年になって出会った人達のこと、支えてくれたスタッフ、サポートメンバー、友人、ギャル(ファンのことです。もういい加減慣れてください)には感謝しかない。本当にありがとうございました。

バンドを一人になっても続けたこと、正直いまも正解なのか不正解なのか確信が持てていない。しかし、進んだ先にしか答えというものは存在しないのだから、まだここには正解も不正解も、結論付けられるものなどなに一つないのだ。

そういうわけで2018年もどうぞ引き続き、いつか答えが見つかるまで。もしくはどうにか朽ち果てるまで。そういう思いで超健康に生きます僕は。みなさんもぜひそうしてください。

いま関わってくれてる人達とこれから出会う知らない誰かたちと一緒に、面白くなったりつまんなくなったり過程も含めて楽しんでいけたらいいなと思うし、全部ぶっ飛ばして瞬間最大風速のみを狙っていくのもありだなと、今となっては思ってしまっています。

なんせ、いい1年だったから。嘘じゃないけど、嘘でもいいからそう言わせてほしい。

カテゴリー: TEXT