今後の情報について

いつも「リコチェットマイガールと稲荷直史のオフィシャル」をご覧いただきありがとうございます。

この度、リコチェットマイガールの活動終了に伴い「リコチェットマイガールと稲荷直史のオフィシャル」は「稲荷直史のオフィシャル」に順次、移行致します。

今後は稲荷直史の情報をオフィシャルツイッター@inarinaofumiと併せて発信していきますので今後ともチェックしていただければと思います。

また、オンラインショップでのリコチェットマイガール グッズの販売は3月20日を持ちまして終了とさせていただきます。

ご理解の程、よろしくお願い致します。

リコチェットマイガール オンラインショップ
https://rmg.theshop.jp/

スタッフ

 

リコチェットマイガール 活動終了のお知らせ

2018年2月28日をもってリコチェットマイガールの活動を終了したことをここに報告いたします。

結成から丸7年。最初は大学の同級生と始めたバンドでしたが、メンバーや環境を少しずつ変えていきながら、これまでに3枚のミニアルバムと1枚のシングルをリリースしてきました。自主版とかも入れたらもっとですかね。最後の最後は僕1人となった上で、それでもどうにか意地でも続けていこうと考えていたのですが、結局その意地と、純粋に音楽を作ることを楽しみたいと思う気持ちの共存は不可能であると判断しまして今回こういった発表をすることに決めました。

ずっと悩んできましたが、最終的にはすごくポジティブな決断が出来たと自分の中では思っています。音楽、やめないし。

バンドを始めてからというもの、たくさん勘違いをして、恥ずかしい思いも山程してきました。もっと高く、上に跳べると期待してくれていた人達には裏切ってしまったこと、本当に申し訳なく思っています。しかし、リコチェットマイガールは高く跳んで、思いっきり背伸びして、上に上にと跳んだ結果あなたの元へとたどり着けたのだと思っています。なんていうと、良い風に言い過ぎでしょうか。欲を言えば、もっとたくさんの期待に応え得るバンドでいたかった。誰からも好かれるバンドでいたかった。商業的成功と文化的需要を満たすバンドグループをやってみたかった。

急な報告になってしまったことだけは、どうかお詫びさせてください。そしてこれまでバンドを通して出会ってくれた皆さま。応援、本当に有難う御座いました。

去年からは1年間、僕のひとりバンドとしてサポートメンバーやエンジニアさん、スタッフに助けられて活動してきました。最後に、どうしても納得する形で音源を出したかった。僕のわがままに付き合ってくださった皆さんには本当に感謝しています。ありがとうございました。いつか、別の形で恩返しがしたいです。

最後に「リコチェットマイガールを辞めたら音楽を辞める」と以前から言い張ってきたのですが、それだけはどうか撤回させてください。

良いことも悪いこともありましたが、すごく楽しかったです。

稲荷直史